富士山・桜

静岡市から見える富士山は、頂上が三つに割れ右側の麓に宝永山がちょんとついたお姿です。

そして一番白く見えるのはちょうど桜の頃です。

私は山桜が好きなので、つい山桜ばかり描いてしまいます。

国指定天然記念物 富士宮の「赤芽白山桜」、桜餅の葉になる「大島桜」、そして少し送れて咲き始める八重桜たち。

桜は春ごとにスケッチをしますが、まさに、見れども飽かぬ麗しさ・・・

鳥・動物

絵本の仕事で動物を描く機会が増え

日本平動物園が近いこともあり鳥や動物を描くことが楽しくなりました。

このあたりでは、桜に群がる花喰い鳥はたいていメジロ。

まぁ~るく膨れたお腹には、やわらかな花びらがいっぱい詰まっている・・・

小さきもの

なにもなにも 小さきものは みなうつくし・・・は枕草子の言葉ですが

お雛様、道祖神、赤子、子ども、野の花、木の花・・・

そう、清少納言のいうとおり

たしかにたしかに

小さきものはみなうつくし・・・

扇面 その他

水墨は描いていて気持ちがいい。

扇面はお気に入りの形。額に入れても軸装しても、たとう紙に挟んでそのままそっとしまっておいても

何にしても収まりよく、これまた見ていて楽しい。

好きなものを、好きなように描く日々。

有難く、贅沢で、幸せなこと・・・